ラック足場

(順不同,敬称略)

主な施工実績は以下の通りです。その他の施工実績はこちら(H29.07.11現在)からご覧ください。 ※PDF ファイルをご覧いただくためには, Adobe Acrobat Reader が必要です。アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

雄物大橋(所在地:秋田県)

秋田南バイパス(一般国道7号)の雄物川に架かる雄物大橋(一期線)(5径間連続ポストテンション方式PC箱桁橋)の点検作業に御利用頂きました。一期線の両隣には水管橋と二期線が存在するため、橋梁点検車による点検が困難であったことから、ラック足場を御採用頂きました。設置径間は5径間であるため、ラック足場1基を高水敷にて設置し、径間ごとに盛替えながら点検作業を行って、対岸まで進んでいく工法を御採用頂きました。橋脚を越えてラック足場を盛替える際は、車線規制や台船が全く不要であったため、道路利用者の方々への影響はほとんどありませんでした。また、ブラケットを使って走行レールを地覆から吊り下げる構造とすることで、あと施工アンカーを使用することなく設置することができました。なお、中段足場を使用することで2.7mの桁高変化にも対応致しました。
発注者 国土交通省東北地方整備局東北技術事務所
施工会社 株式会社伊藤組
御利用開始日 H26.11
現地作業員の
ラック足場施工経験
ラック足場取扱指導員の
派遣の有無

⇒施工までの流れに進む / ⇒TOPに戻る

琴平大橋(所在地:大分県)

日田バイパス(一般国道210号)に架かる琴平大橋(8径間ポストテンション方式 PC 単純 T桁橋)の補修工事に御利用頂きました。壁高欄天端の高欄支柱からチェーンにて走行レールを取り付けることで、あと施工アンカーを全く使用することなくラック足場を設置致しました。また、交差物件である市道上での足場設置作業の内容が走行レールの取り付けのみであったことから、市道上での足場設置作業期間の短縮にご協力することができました。
発注者 国土交通省九州地方整備局大分河川国道事務所
施工会社 株式会社川浪組
御利用開始日 H26.11
現地作業員の
ラック足場施工経験
初めて
ラック足場取扱指導員の
派遣の有無

⇒施工までの流れに進む / ⇒TOPに戻る

東京外環自動車道 高州高架橋 (所在地:埼玉県)

東京外環自動車道の高州高架橋(鋼5径間連続2主混合桁橋、鋼5径間連続2主鈑桁橋)の新設工事に御利用頂きました。全面吊足場設置の際に必要な国道の交通規制を削減するために、ラック足場を御採用頂きました。全面吊足場設置作業箇所の下方をラック足場が先行して覆うことで、国道上の交通規制を不要とすることができました。
発注者 NEXCO東日本
施工会社 (株)東京鐵骨橋梁・片山ストラテック(株) 企業体
御利用開始日 H27.1
現地作業員の
ラック足場施工経験
初めて
ラック足場取扱指導員の
派遣の有無

⇒施工までの流れに進む / ⇒TOPに戻る

関越自動車道 片品川橋 (所在地:群馬県)

関越自動車道の片品川橋(鋼3径間連続トラス橋3連)の上部工耐震補強工事に御利用頂きました。地上からトラス下弦材までの高さが55m以上あり、大型クレーンによる地上からの仮設資材供給を全ての箇所に対して行うことが困難なため、ラック足場にて仮設資材運搬を行いました。これにより、資材運搬のために発生する関越自動車道の交通規制の削減にご協力させて頂きました。また、仮設作業箇所や耐震補強部材取込箇所の下方へラック足場を先行させることで移動式の養生設備としても御利用頂き、より一層の安全作業にもご協力させて頂きました。なお、本橋梁には主構高が25mから14mへと変化する箇所がありますが、その箇所においても問題なくラック足場を御利用頂きました。
発注者 NEXCO東日本
施工会社 日立造船株式会社
御利用開始日 H26.5
現地作業員の
ラック足場施工経験
初めて
ラック足場取扱指導員の
派遣の有無

⇒施工までの流れに進む / ⇒TOPに戻る

磯子高架橋(所在地:神奈川県)

国道357号(湾岸道路)【根岸地区】における磯子高架橋(その1)工事の新設工事に御利用頂きました。磯子高架橋は横浜市道181号線を跨いでおり、この市道上での吊足場設置作業期間の短縮のため、ラック足場を御採用頂きました。市道脇の工事ヤードにて市道幅員を全てカバーできる長さのラック足場(幅員方向19m×橋軸方向24m)を地組・吊上げし、後日、夜間作業中に市道上まで走行致しました。ラック足場御採用により、市道上での吊足場設置作業期間は夜間作業の二夜だけとすることが可能となりました。ラック足場を『移動式吊足場工法』としてではなく、『レールを使って足場を送り出すことで全面吊足場を迅速に施工する工法』として御採用頂いた現場です。
発注者 国土交通省 関東地方整備局
施工会社 川田工業株式会社
御利用開始日 H25.6
現地作業員の
ラック足場施工経験
ラック足場取扱指導員の
派遣の有無

⇒施工までの流れに進む / ⇒TOPに戻る

ポートピア大橋(所在地:兵庫県)

神戸新交通ポートアイランド線のポートピア大橋(下路式ローゼ橋)の塗装塗替工事に御利用頂きました。桁下面および桁側面の吊ピースの取付ピッチが大きいため吊足場の設置が通常よりも難しいこと、ラック足場での塗装塗替工事の実績が有ること等の理由から今回の塗装塗替工事においてもラック足場を御採用頂きました。桁高変化が5.6m(2m〜7.6m)あることから、桁下面用ラック足場1基・桁側面用ラック足場2基の計3基を1セットとして使用する方法をご提案させて頂きました。
発注者 神戸市
施工会社 ショーボンド建設株式会社
御利用開始日 H25.7
現地作業員の
ラック足場施工経験
初めて
ラック足場取扱指導員の
派遣の有無

⇒施工までの流れに進む / ⇒TOPに戻る

麻生の浦大橋(所在地:三重県)

三重県道128号鳥羽阿児線(パールロードシーサイドライン)の生浦湾に架かる麻生の浦大橋(ニールセンローゼ橋)の耐震対策工事に御利用頂きました。局所的な耐震補強箇所が主径間全体に渡って存在することから、一定範囲の足場が移動することで全範囲をカバーすることができるラック足場を御採用頂きました。ラック足場の特性を生かし、耐震補強部材の運搬、仮設足場の省資材化、足場設置・解体作業の工期短縮にご協力させて頂きました。
発注者 三重県
施工会社 横河工事株式会社
御利用開始日 H25.8
現地作業員の
ラック足場施工経験
初めて
ラック足場取扱指導員の
派遣の有無

⇒施工までの流れに進む / ⇒TOPに戻る

串川橋(所在地:神奈川県)

首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の相模原I.C.〜高尾山I.C.間に位置する串川橋(PC3径間連続ラーメン箱桁橋)の施工に御利用頂きました。本橋梁は、A1〜P2間が2箱桁橋、ランプ合流後のP2〜A2間が3箱桁橋であり、箱桁間に中間横桁が存在する形式のPC箱桁橋です。ラック足場は、この横桁施工時における支保工構築および横桁横締PC鋼材の足場として御採用頂きました。幅員変化が4m(27.5m〜31.5m)、桁高変化が5m(4m〜9.5m)という大規模かつ難易度の高い橋梁でしたが、施工会社様の綿密な計画および適切なご指示のもと、ラック足場設置のご協力をさせて頂きました。
発注者 国土交通省関東地方整備局相武国道事務所
施工会社 川田建設株式会社
御利用開始日 H25.6
現地作業員の
ラック足場施工経験
初めて
ラック足場取扱指導員の
派遣の有無

⇒施工までの流れに進む / ⇒TOPに戻る

中浜橋(所在地:千葉県)

中浜橋(2径間単純プレテンション方式PC中空床版橋)の補修工事に御利用頂きました。
上部工の構造特性により桁下面へのあと施工アンカー打設を避ける必要があったため、これらが不要となるラック足場を御採用頂きました。ラック足場の御採用により、主構造である橋桁を一切傷めること無く足場を設置頂くことが可能となりました。また、交差物件が航路となっていましたが、作業時以外はラック足場移動床を航路外へと移動させることで航行船舶への影響を最小限とすることが可能となりました。

発注者 千葉市
施工会社 東亜建設工業株式会社
御利用開始日 H24.7
現地作業員の
ラック足場施工経験
初めて
ラック足場取扱指導員の
派遣の有無


⇒施工までの流れに進む / ⇒TOPに戻る

東名足柄橋(所在地:静岡県)

東名高速道路(上り線)東名足柄橋(PC3径間連続斜張橋)における下り線交差部のコンクリート片剥落防止対策工事に御利用頂きました。 足場工の選定は、供用中の本線交通と斜張橋本体構造(斜ケーブル含む)の安全性確保を最も重視した上で、経済性や施工性を考慮して行われました。比較案の中で、下り線規制日数が最も短く、かつ最も経済性に優れることから、ラック足場工法を御採用頂きました。 現場は、東名高速道路(下り線)と交差する箇所であることから、計画・作業においてより高い安全性・確実性が求められました。特に暴風時対策・地震時対策・落下物対策においては、追加吊材の設置・入念な板張防護工やネット養生の実施等を行うことで、要求された品質を確保致しました。また、主桁下面形状に合わせた側面足場や張出足場を構築し、作業性の向上を達成致しました。

発注者 NEXCO中日本
施工会社 西松建設株式会社
御利用開始日 H24.6
現地作業員の
ラック足場施工経験
初めて
ラック足場取扱指導員の
派遣の有無



⇒施工までの流れに進む / ⇒TOPに戻る

港橋(所在地:福岡県)

港橋(2径間単純プレテンション方式PCT桁橋)の補修・補強工事に御利用頂きました。
交差物件が航路となっているため、作業時以外は移動床を航路外へと移動させることが可能なラック足場を御採用頂きました。横移動可能であるラック足場の特性を生かし、航行船舶への影響を最小限とすることが可能となりました。また、橋面形状にR状のバチ部が含まれていましたが、こちらもラック足場の特性を生かし、問題なく御利用頂きました。

発注者 北九州市
施工会社 東洋建設株式会社
御利用開始日 H23.11
現地作業員の
ラック足場施工経験
初めて
ラック足場取扱指導員の
派遣の有無


⇒施工までの流れに進む / ⇒TOPに戻る

水無橋・大野Bランプ橋・大野Cランプ橋(所在地:北海道)

函館茂辺地道路の水無橋(4径間連続RC床版鋼鈑桁橋)、大野Bランプ橋・大野Cランプ橋(いずれも3径間連続鋼床鈑箱桁橋)の橋梁点検に御利用頂きました。 橋梁点検車を利用しての点検作業の場合、水無橋は暫定共用区間であるため片側交互通行規制、大野Bランプ橋およびCランプ橋は1車線ランプ橋であるため通行止め規制とする必要が有りました。これらの交通規制の発生を回避し、道路利用者の方々への影響を最小限とするため、ラック足場を御採用頂きました。設置・解体時ともに橋梁下から作業を行ったため、函館茂辺地道路を御利用の方々への影響は全く有りませんでした。

発注者 国土交通省
施工会社 (株)オリエンタルコンサルタンツ
御利用開始日 H23.10
現地作業員の
ラック足場施工経験
初めて
ラック足場取扱指導員の
派遣の有無


⇒施工までの流れに進む / ⇒TOPに戻る

西久保JCTランプ橋(所在地:神奈川県)

西久保JCTランプ橋(3径間連続鋼床版鋼箱桁橋)の新設工事における主桁添接部ボルト締めにラック足場を御利用頂きました。
ラック足場移動床および走行レールの主桁への取付は、主桁が施工ヤード内にある状態にて行いました(主桁はその後、ラック足場を取り付けたままクレーン一括架設)。また、ラック足場移動床を新湘南バイパス(交差物件)への影響が最も少ない箇所へ移動させた後、解体を行いました。これらの工法を御採用頂いたことにより、足場の設置・解体のための新湘南バイパス通行規制を最小限とすることが可能となりました。

発注者 NEXCO中日本
施工会社 三菱・駒井特定建設共同企業体
御利用開始日 H23.5
現地作業員の
ラック足場施工経験
初めて
ラック足場取扱指導員の
派遣の有無


⇒施工までの流れに進む / ⇒TOPに戻る

三宝入路橋梁(所在地:大阪府)

三宝入路(湾P121〜三宝入P2)橋梁の撤去工に御利用頂きました。 三宝入路橋梁は3径間連続鋼床版鋼箱桁橋であり,壁高欄および鋼床版張出部根元の切断・ボルト取外に御利用頂きました。切断・ボルト取外作業に影響を与えないよう,ラック足場の走行レールを箱桁下フランジ突出部とする設置方法を御採用頂きました。作業終了後,速やかにラック足場を移動させることで,ベントによる主桁仮支持も速やかに行うことが可能となりました。

発注者 阪神高速道路株式会社
施工会社 横河・横河住金・瀧上 建設工事共同企業体
御利用開始日 H23.6
現地作業員の
ラック足場施工経験
初めて
ラック足場取扱指導員の
派遣の有無
三宝入路01
三宝入路02

⇒施工までの流れに進む / ⇒TOPに戻る

森本川橋(所在地:石川県)

森本川橋の調査・塗装塗替工事に御利用頂きました。
森本川橋は,上下線とも2径間連続鋼鈑桁橋です。上下線の橋脚が前後にずれていることを利用し,ラック足場が横スライドを行って橋脚を越える工法を御採用頂きました。このことにより,4径間(=2径間×上下線)全ての作業を1基のラック足場でカバーすることが可能となりました。

発注者 nexco中日本
施工会社 北陸ハイウェイ建設株式会社
御利用開始日 H23.2〜H23.3
現地作業員の
ラック足場施工経験
初めて
ラック足場取扱指導員の
派遣の有無




⇒施工までの流れに進む / ⇒TOPに戻る

生名橋(所在地:愛媛県)

生名橋の架設工事に御利用頂きました。
主桁添接部のボルト締めおよび塗装に御利用頂きました。足場自重が軽量であること,航路上での作業量削減が可能であること等により,ラック足場を御採用頂きました。予め地組ヤードにて走行レールを主桁に取り付けておくことで,航路上での走行レール取付作業は添接部のみとなりました。また,次の添接部であるブロック先端まで速やかな走行が可能であったため,航路上での足場に関する作業時間を大幅に縮小致しました。

発注者 愛媛県
施工会社 三井住友建設株式会社
御利用開始日 H.22.6
現地作業員の
ラック足場施工経験
初めて
ラック足場取扱指導員の
派遣の有無
生名大橋01
生名大橋02
生名大橋02

⇒施工までの流れに進む / ⇒TOPに戻る

木曽川大橋(下り)・揖斐長良大橋(下り)(所在地:三重県)

木曽川大橋(下り)・揖斐長良大橋(下り)の点検作業に御利用頂きました。
両橋とも上部構造形式は「下路式単純鋼ワーレントラス橋」であり,それぞれ12径間・14径間です。点検作業を迅速に終了させる必要がありましたが,主構が障害となるため橋梁点検車の使用が困難でした。そこで,ラック足場移動床を高水敷にて設置し,径間ごとに盛替えながら点検作業を行って,対岸まで進んでいく工法を御採用頂きました。橋脚を越えてラック足場移動床を盛替える際は,道路規制や台船が全く不要であったため,利用者の方々への影響はほとんどありませんでした。

発注者 国土交通省
施工会社 日立造船(株)
御利用開始日 H.22.4
現地作業員の
ラック足場施工経験
初めて
ラック足場取扱指導員の
派遣の有無
木曽川大橋
揖斐長良大橋

⇒施工までの流れに進む / ⇒TOPに戻る

川田工業(株)工場内門型クレーン(所在地:香川県)

門型クレーン(高さ約35m)の塗装塗替工事に御利用頂きました。 平日は門型クレーンが稼働するため,週末にのみ塗装工事が行われる工程となりました。クレーン稼働に支障が出ない範囲まで走行して逃れることができるため,ラック足場を御採用頂きました。設置・撤去作業においても週末の2日間のみで終了したため,門型クレーンの稼働には一切影響がありませんでした。

発注者 川田工業(株)
施工会社 川田工業(株)
御利用開始日 H.22.3
現地作業員の
ラック足場施工経験
初めて
ラック足場取扱指導員の
派遣の有無
川田工業工場内クレーン

⇒施工までの流れに進む / ⇒TOPに戻る

滝沢川橋(所在地:神奈川県)

床版補修工事に御利用頂きました。
対象径間下でのラック足場移動床の地組・吊上げが困難であったため,隣接径間にラック足場を設置し,その後,ラック足場を対象径間に盛替えました。この時,盛替えは,ラック足場移動床を地上に降ろすことなく橋脚を越える手法を御採用頂きました。足場を地上に降ろすことなく橋脚を越えることができるというラック足場の特性を最大限に生かすことができた現場です。

発注者 nexco中日本
施工会社 鹿島建設株式会社
御利用開始日 H21.9〜H21.10
現地作業員の
ラック足場施工経験
初めて
ラック足場取扱指導員の
派遣の有無


⇒施工までの流れに進む / ⇒TOPに戻る

新千歳空港(所在地:北海道)

新千歳空港国際線旅客ターミナルビル新築工事天井仕上げに御利用頂きました。
走行レール取付部材(大屋根トラス)が平面的に曲線となっているため,軌道幅が変化することとなりました。しかしながら,ラック足場の特性を生かし,問題なく設置することができました。また,横方向への盛替時には,ラック足場移動床を一度も地面に降ろすことがなかったため,地上作業への影響を最小限とすることができました。

発注者 北海道空港(株)
施工会社 鹿島・宮坂・荒井特定建設工事JV
御利用開始日 H21.8
現地作業員の
ラック足場施工経験
初めて
ラック足場取扱指導員の
派遣の有無


⇒施工までの流れに進む / ⇒TOPに戻る

Singapore Changi International Airport
(シンガポールチャンギ国際空港)

ターミナル1改修工事の際の天井パネル仕上げに御利用頂きました。 空港を供用しながらの改修工事となるため,工事区域は仮囲い内となります。仮囲い内の限られた空間で効率よく改修工事を実施するため,天井パネル改修とフロア改修を同時に施工する方式がとられました。この際の天井パネル改修にラック足場を御利用頂きました。仮囲いの盛替えにともなって,ラック足場も移動しました。

発注者 CAG( チャンギエアポートグループ )
施工会社 株式会社竹中工務店
御利用開始日 H21.5
現地作業員の
ラック足場施工経験
初めて
ラック足場取扱指導員の
派遣の有無


⇒施工までの流れに進む / ⇒TOPに戻る

第二京阪国道専用部上下線(JR片町線跨線部)(所在地:大阪府)

裏面吸音板設置工に御利用頂きました
( 橋梁架設時 ) 。

JR 上での足場工の工程短縮のため,ラック足場を御利用頂きました。

『JR の安全確保』と『足場工工程短縮』を両立させるため,ラック足場をレール全長に渡って敷き詰める工法を御採用頂きました。ラック足場を『移動式吊足場』としてではなく,『レールを使って足場を送り出すことで全面吊足場を迅速に施工する工法』として御利用頂いた現場です。

発注者 西日本旅客鉄道株式会社
施工会社 大鉄工業株式会社
御利用開始日 H21.5
現地作業員の
ラック足場施工経験
経験多数
ラック足場取扱指導員の
派遣の有無


⇒施工までの流れに進む / ⇒TOPに戻る

New Doha International Airport
(カタール新ドーハ国際空港)

新ドーハ国際空港新築工事における天井作業に御利用頂いております。広大な施工面積を安価にカバーするため,ラック足場を御利用頂いております。

発注者 --
施工会社 大成建設株式会社
御利用開始日 H20.9
現地作業員の
ラック足場施工経験
初めて
ラック足場取扱指導員の
派遣の有無


⇒施工までの流れに進む / ⇒TOPに戻る

瀬戸大橋アンカレイジ(4A)

南備讃瀬戸大橋のアンカレイジ (4A) のオーバーハング部コンクリート塗装工事に御利用頂きました。 ゴンドラではオーバーハング部下面の作業ができないため,ラック足場を御利用頂きました。コンクリートアンカーをオーバーハング部下面に施工し,それを吊元としてレールを水平方向に設置しました。オーバーハングの角度は60度と急角度であるため,足場は階段状となっています。

発注者 本州四国連絡高速道路株式会社
施工会社 株式会社ブリッジ・エンジニアリング
御利用開始日 H20.10( 初回 )
現地作業員の
ラック足場施工経験
初めて
ラック足場取扱指導員の
派遣の有無

⇒施工までの流れに進む / ⇒TOPに戻る

名田跨道橋(所在地:岡山県)

PC 箱桁橋の補修工事 ( コンクリート塗装工・ひび割れ注入工等 ) に御利用頂きました。

名田跨道橋は,一般国道2号を跨ぐ跨道橋です。国道上での足場工の工程短縮のため,ラック足場を御利用頂きました。

ブラケットを使ってレールを地覆から吊り下げる構造とすることで,上部構造にコンクリートアンカーを打つことなくラック足場を設置致しました。また,移動床に昇降リフトを搭載することで,3.0mの桁高変化に対応致しました。

発注者 国土交通省
施工会社 ライト工業株式会社
御利用開始日 H20.9
現地作業員の
ラック足場施工経験
経験多数
ラック足場取扱指導員の
派遣の有無


⇒施工までの流れに進む / ⇒TOPに戻る

東京国際空港(羽田空港)D滑走路 連絡誘導路・場周道路

PCa床版間詰工に御利用頂きました。

PCa床版受梁製作時にセラミックインサートを予め埋め込んで頂き,それを吊元として走行レールを取り付けました。

海水飛沫が激しく厳しい腐食環境でしたが,工程終了まで問題なく御利用頂きました。

発注者 国土交通省
施工会社 三井住友建設株式会社
御利用開始日 H20.7
現地作業員の
ラック足場施工経験
初めて
ラック足場取扱指導員の
派遣の有無


⇒施工までの流れに進む / ⇒TOPに戻る

網代2号橋(所在地:静岡県)

PC箱桁下面のコンクリート塗装工に御利用頂きました ( 橋梁架設時 ) 。

ラック足場設置径間は曲線橋でしたが,ラック足場の特性上,問題なく施工することができました。また,こちらの橋梁においても,レール吊り下げにブラケットを使うことで,上部構造にコンクリートアンカーを打つことなくラック足場を設置致しました。

発注者 国土交通省
施工会社 大同塗装工業(株)・松原塗装(株)
御利用開始日 H16.11
現地作業員の
ラック足場施工経験
初めて
ラック足場取扱指導員の
派遣の有無

⇒施工までの流れに進む / ⇒TOPに戻る

厚岸大橋(所在地:北海道)

維持補修工事(塗装他)に御利用頂きました。

維持補修工事期間中も景観を保つため,ラック足場を御利用頂きました(厚岸大橋は,厚岸町のランドマークとなっています)。

また,経済比較の結果,他の足場工法に比べて経済性にも優れていました。維持補修工事の際は,継続して御利用頂いております。

発注者 北海道
施工会社 (株)宇佐見商会
御利用開始日 H16.7( 初回 )
現地作業員の
ラック足場施工経験
初めて
ラック足場取扱指導員の
派遣の有無
有(2回目以降は指導無し)


⇒施工までの流れに進む / ⇒TOPに戻る

明石海峡大橋外面作業車

明石海峡大橋の外面作業車の点検に御利用頂きました。

作業車の積載重量が小さく,従来吊足場の設置が難しいため,省資材で自重の軽いラック足場を御利用頂きました。なお,多々良大橋の外面作業車にも同様に御利用頂きました。

発注者 本州四国連絡橋公団 
( 現 本州四国連絡高速道路株式会社 )
施工会社 --
御利用開始日 H16.7( 初回 )
現地作業員の
ラック足場施工経験
初めて
ラック足場取扱指導員の
派遣の有無

⇒施工までの流れに進む / ⇒TOPに戻る

東京国際空港(羽田空港)第2ターミナルビル

軒天井パネル取付および壁面ガラス吊上げに御利用頂きました。意匠上,ラックレールを3次元的に敷設しなければなりませんでしたが,施工会社様との入念な打合せの結果,それを達成することができました。

発注者 日本空港ビルディング株式会社
施工会社 大成建設株式会社
御利用開始日 H15.11
現地作業員の
ラック足場施工経験
初めて
ラック足場取扱指導員の
派遣の有無

⇒施工までの流れに進む / ⇒TOPに戻る

坊っちゃんスタジアム(所在地:愛媛県)

スタンド部の鉄骨建方・スタンド下面仕上げ・軒天井仕上げに御利用頂きました。

足場工の工程短縮のため,ラック足場を御利用頂きました。スタンド下面仕上げ時には,移動床を横スライドさせ,スタンドを支えている斜材を避けて前進しました。

発注者 松山市
施工会社 株式会社間組
西松建設株式会社
愛創JV
御利用開始日 H11.4
現地作業員の
ラック足場施工経験
初めて
ラック足場取扱指導員の
派遣の有無


⇒施工までの流れに進む / ⇒TOPに戻る

横浜国際総合競技場

外側軒天井のパネル仕上げ,内側軒天井の照明・スピーカー取付に御利用頂きました。

足場工の工程短縮のため,ラック足場を御利用頂きました。ラック足場が競技場を1周するように移動し,各作業を順次行っていきました。

発注者 横浜市
施工会社 株式会社竹中工務店
株式会社銭高組
日本国土開発株式会社
佐藤工業株式会社
御利用開始日 H8.11
現地作業員の
ラック足場施工経験
初めて
ラック足場取扱指導員の
派遣の有無


⇒施工までの流れに進む / ⇒TOPに戻る

松山空港(所在地:愛媛県)

松山空港改修工事の際の天井パネル仕上げに御利用頂きました。

まず,レール吊箇所以外の天井パネルを先行して仕上げました。そして,最後のレール撤去時にレール吊元部の天井パネルの仕上げを行いました。こうすることで,ラック足場を使って全ての天井パネルを仕上げることが可能となりました。

発注者 愛媛県
施工会社 奥村組(株)
御利用開始日 H6.8
現地作業員の
ラック足場施工経験
初めて
ラック足場取扱指導員の
派遣の有無


⇒施工までの流れに進む / ⇒TOPに戻る